同居の嫁になるまで。長男の嫁、夫の実家で同居中です①

同居

突然ですが、私、夫の実家で同居中です。
同居に義両親との同居に至った経緯を説明させていただきます。

新婚期

私達夫婦は2013年に結婚し、職場からの距離と利便性を考慮し夫の実家のある市で新婚生活をスタートしました。
新築アパートの2階角部屋で駐車場2台付き。駅へは徒歩15分ほど。
家賃が少々高めでしたが、内装にひとめぼれしてしまい即決しました。

お高め賃貸…共働きだったのもありますが、
今思うと新婚ハイだったのかもしれません!

当時、義実家とは車で10分ほどの距離でしたが2か月に1回行くくらいでほとんど接することはありませんでした。ちなみに私の実家は車で50分の距離にありますが同じく用事があれば帰る程度でした。

そして2014年に妊娠、翌年長男を出産しました。

育休中

息子を出産後1年間は育児休暇を取得しました。
初めての育児、誰かに頼りたくて…とはならず、ストレスや悩みは人並みにあったものの息子との生活を楽しんでおりました。でもこの頃から、自分の実家へ頻繁に行くようになりました。

やっぱり、体と心を少し休めたい時やこどもの相談事は実親がよりどころでした。

一方の夫の両親はまだまだ嫁の私にとって「他人」だったので、たまに顔を見せに行くときなどには気を遣いました。
ある日、夫が義実家へ物を取りに行くのに息子と私もついて行きました。
ちょうど夕飯時だったのでお義母さんに食べていけばと言われごちそうになる事になりました。

正直、「義実家でごはん」なんてまた気を遣うから面倒くさいなと思ってしまいましたが
お義母さん(※料理上手)のごはんにつられました。
「しかたない、後片付けくらい引き受けよう!」という気持ちでした。

授乳中の食欲、なめてもらっちゃ困ります(笑)

大盛りごはんを平らげて、さぁ私が片づけを…と思えば
「あ~いいのいいの!息子くんがいるんだから。座ってて~」と義母。

逆に気を遣う場面ですが、タイミングよく(?)息子が泣くのでうまく退散することができました。

食後、おしゃべりしながらゆっくりしていると、義母が

あなた達、これから毎週お休みに夕飯食べにくればいいじゃない!

って言ったのです。

一瞬固まりました。

で、夫に目で返答を促しました。

あんたに託す!

そしたら

楽でいいんじゃな~い?

って言んです。ここで否定や抗議なんぞ嫁はできませんからね。

そういう訳で流れに身を任せ、毎週家族で夕飯を食べに来ることに決定したのでした。

育休明け、時短勤務

そんなこんなでほぼ毎週夕飯をごちそうになりに行くうちに、
夫が仕事の日も息子と私だけで義実家へ行くなんて事もできるようになっていきました。

そして8月の出産から丸1年。
息子1歳の誕生日当日。ついに私の職場復帰の日がやってきました。

保育園入所は残念ながら落選しておりましたので…
迷うことなく息子を義実家に預けるお願いをしていました。

9時半から16時半の短時間勤務。

朝は出勤がてら夫が息子を送っていき、夕方私が迎えに行くのが日課になりました。

義実家に預ける事に全く抵抗がなかった訳ではありません。
やはり、夫の親とて嫁である私にとっては「他人」
でも、保育園に入れるのだって「他人」だらけの中に息子を投下するという事。
だったら毎週のように通っているじーじとばーばのお家の方がわずか1歳の長男本人にとって安心できる良い環境なのでは?と自分の気持ちより息子の気持ちを考えました。

とは言え、仕事を辞めるという選択肢はありませんでしたので、これ以外の方法が無かったというのが一番の理由ですが。

にほんブログ村に参加中です♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 小遣いブログへ

にほんブログ村 家族ブログへ

同居
スポンサーリンク
いちかげをフォローする
いちかげン家の母ちゃん

コメント

タイトルとURLをコピーしました