七五三の写真撮影は高い?データのみ購入ってどうなの? ~コストカット編~

子育て

チェーン店じゃないところって高いじゃん!
がんばったね~

いちかげ
いちかげ

そうなの!高いんだよね~
だから、うちはできる限りコストカットしたよ!


七五三の写真撮影は正直高い!

でも、せっかくの記念写真は妥協したくない!
わが家はチェーン店ではない、あるスタジオをとても気に入り、そこへお願いしました。

ちょっと高めの価格設定。
なんとかコストカットできないか…
試行錯誤しました。

54,915円コストカットできた

撮影先にお願いした場合とわが家がコストカットした結果の差額は54,915円(税別)でした!
比較を表にするとこんな感じ↓

項 目撮影先にお願いした場合コストカット結果
アルバム依頼¥30,000×2冊¥8,785
親の衣装¥6,000¥3,800(クリーニング代)
親のヘアメイク・着付け¥6,500¥5,000(お礼)
合 計¥72,500¥17,585

コストカット方法

少しお高めな撮影費用をどうやって抑えようかいろいろ考えました。
具体的な方法をご紹介します。

方法① アルバムは自分で作成

撮影先でもアルバムやグッズの購入ができました。
が、しかし、やっぱり高い…
1番安いものでも1冊3万円でした。
両家の親へプレゼント用に2冊つくりたかったので、合計6万円。
さすがに高くて手が出ませんでした…

そこで、以前より利用したことのあったカメラのキタムラのネットプリントでアルバムを自作することにしました。

90ものデータの中から10枚だけ厳選。
どの写真を選ぶか、それが1番時間がかかりました…

いちかげ
いちかげ

どれもかわいくって!
(親バカ)

写真のタイトルやフォントを好きなものに設定でできるし、レイアウトも選択肢から選ぶだけで簡単に作成できます。

 
作った結果、ナチュラルなテイストの写真とかしこまった感じのないアルバムがマッチしてとても満足のいくものができました。

プラスチック製ですが、カバーも付いていますよ。

両家のじーじばーばにも大喜びしてもらえました。

「カメラのキタムラ」フォトブックはこちら

方法② 親の衣装は自分で用意

大人用の着物のレンタルはしておらず、何を着ていくか迷いました。
夫はスーツ、私はどうせ撮るなら着物が良い!と実母から訪問着を借りることにしました。
小物や道具もそろっていたので、追加で購入する必要もありませんでした。

ただ、実母のものとは言え、クリーニングへは出しました。
ネットでのクリーニング依頼は低価格なのに丁寧でよかったです。
届け先を直接実家にしたので自分で返しに行く手間が省け、せっかくきれいになった大切な着物を返すまでの保管期間に子どもたちにイタズラされたりもせず安心でした。

 私はこちらを利用しました。

方法③ 自分の着付け&ヘアセットを友人に依頼

バタバタと準備・移動したので少し裾が乱れてしまいましたが…

いつもヘアカットをお願いしている美容師の友人がいます。
彼女に相談すると、快く着付けとヘアセットを引き受けてくれました。
休日に朝からわが家へ来てもらっての作業でしたので、もちろんお返しを渡しました。

お菓子を添えて心付けとして5,000円にしました。
ところが、中身を見た友人が後日…

ちょっとぉ~コレじゃ多いよ!
コレもらいものだけど、使って~

とビール券を逆にもらってしまいました。

いちかげ
いちかげ

友達にお礼って難しいなぁ

メッセージ

この記事を読んでくださった方のお子さん・お孫さんの大切な記念が素敵なカタチで残せますように。
七五三、おめでとうございます!!
健やかな成長をお祈りしております。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました