6歳・4歳と冬のディズニー!持って行ったもの・不要だったもの

disney-with-children
スポンサーリンク

こんにちは!
6歳息子と4歳娘のお母さん・いちかげ@ichikage856です。

コロナが少し落ち着いた2021年の11月と12月、わが家は2ヶ月連続でディズニーランドへ行ってきました。

初めての子連れでディズニーランド。
それが冬なんて!

コロナも心配、寒さも心配。
でも、子どもたちを楽しませてあげたい。

何を持って行ったらいいのか、どんな寒さ対策をしたらいいのか、迷いに迷いました。

夫

え、現地で買えばいいじゃん

いちかげ
いちかげ

簡単に言うなー!
ディズニーグッズは高いでしょ!!

冬に子連れでデイズニーリゾートへ行く予定のご家族のご参考になれば嬉しいです。

 

前泊で快適に夢の国を楽しみました♪

 

\前泊・後泊のお宿探しは楽天トラベルがおすすめ/
楽天ポイントが使えて貯まってお得♪

 

スポンサーリンク

6歳・4歳と冬の子連れディズニー!

わが家のディズニーランドへの旅のメンバー構成と来園日時はこんな感じです。

<メンバー構成>
・6歳息子
・4歳娘
・アラフォー夫
・アラフォー妻(筆者です)
 

<来園日時>
・1回目:11月半ばの木曜日/くもり
     10:30~20:00(入園時間指定パスポートのため)
・2回目:12月半ばの木曜日/晴れ
     8:30~21:00

いちかげ
いちかげ

夫婦ともに平日休の仕事です

子どもたち
子どもたち

ディズニーデビューだよ!

 

6歳・4歳と子連れ冬ディズニー!持って行ったもの・不要だったもの

何が起こるかわからない子連れディズニー…
ついつい大荷物になってしまいました。

 

バッグはリュック(バックパック)

もちろんバッグは子連れの相棒、リュック(バックパック)!
念のためが雪だるま式に増え…

Disney
ヒップバッグ斜め掛けだけの夫
ヒップバッグ斜め掛けだけの夫

まん丸じゃん!

いちかげ
いちかげ

いや、ちょっとは持ってくれ!

フレドリックパッカーズを使っています

 

リュック(バックパック)の中身

リュック(バックパック)の中身はこんな感じでした。

・小さめ財布
・アルコールスプレー
・ノンアルコールのウエットティッシュ
・紙石けん
・予備のマスク
・タオル2枚
・ポケットティッシュ
・ビニール袋
・子ども用水筒2本
・ペットボトル1本
・お菓子
・エコバッグ
・モバイルバッテリー
・娘用の下着とズボン
・ホッカイロ
・ストール
(・子どもたちが脱いだアウター)

・スマートフォン
・クレジットカード
※スマホはポケットに入れていました

夫

よく入ったよね…

いちかげ
いちかげ

私だけ登山家みたいだった

 

小さめ財布

11月に来園した時は、愛用していた長財布を持っていきました。
が、少しでも小さく・軽くしたくて12月の来園時には小さめのお財布にチェンジ!

パーク内ではクレジットカードかスマホでの決済ができるので、現金はほとんど必要ありません
だから、現金と念のための保険証が入ったお財布はバックパックの底の方に…

いちかげ
いちかげ

結果、2回とも一度もお財布を出しませんでした!

\ファスナーポケット付きスマホケースで支払いがサクサクでした/

 

常備品

・タオル2枚
ディズニーに限らず、コロナ渦でどこのトイレのジェットタオル(風で手を乾かす機械)は使用休止になっていますね。
だから、手洗い後はタオルやハンカチが必須。
一日中のことなので、ビショビショになりそうだなと思い、ハンドタオルを2枚持っていきました。

・ポケットティッシュ
うちの息子は鼻炎のため、常にポケットティッシュを持ち歩いています。
風邪や鼻炎でなくても、かさばるものでもないので、1つはバッグにあると安心ですね。

・ビニール袋
私はバッグにビニール袋を必ず2~3枚入れておきます。
ゴミや、そのまま直にバッグに入れたくないものに使えて便利です。

 

除菌・衛生グッズ

・アルコールスプレー
コロナ渦により、お出掛けの必須アイテムとなったアルコールスプレー。
食事前後のテーブル等の除菌にも使いやすいので、ジェルタイプよりスプレータイプがおすすめです。

Disney
小さいスプレーにも詰めて持ち歩いています

 

・ノンアルコールのウエットティッシュ
あると何かと役に立つウエットティッシュ。
手や口を拭くことが多いので、ノンアルコールにしました。
除菌で使う場合はアルコールスプレーと併用すればOKです。

小さめパッケージが省スぺースで便利♪

 
・紙石けん
正直、紙石けんは不要でした
パーク内のトイレには必ず石けんが備え付けてあるので、安心です。

・予備のマスク
1日中マスクをしていなければなりません。
落としてしまったり、ゴムが切れたり、子どもはビショビショにしたり…
急に困らないように、大人用も子ども用も予備のマスクを入れていきました。

mask
ダイソーでミッキーとミニーの不織布マスクを発見!

 

飲み物

Disney
わかりにくいけど、左に映っているのが自販機です…

ディズニー内の飲み物は高いです(笑)
自販機の500mlのペットボトルは200円。

いちかげ
いちかげ

私としては何本も買いたくない値段…

夫

でもボトルも自販機もかわいくて買いたくなるよね

重くなる覚悟で、子どもたちの水筒(600mL×2本)と500mLのペットボトル1本をリュックにぶち込みました!

その結果…

いちかげ
いちかげ

そんなにいっぱい要らなかった…

子どもたち
子どもたち

暑くないから、そんなに飲みたくならないね

レストランでドリンク付きのメニューを頼んだり、温かい飲み物が欲しくなって自販機でコーヒーを買ったりしたので、持参した飲み物は予想より減りませんでした

Disney
セットを選ぶとメインにドリンクとポテトが付くことが多い

暑い時期なら大活躍したはずですが、冬のディズニーなら多めに入るコップ付き水筒が1本あれば十分かも…と思いました。

 

念のためグッズ

・お菓子
個包装のソフトキャンディーやラムネを持って行きました。
これが大正解!
アトラクションやレストランの待ち時間で気を紛らす役目をしてくれて、とても助かりました。

むすこ
むすこ

ポップコーンも食べてたけどね

 

・エコバッグ
コンパクトにたためて肩掛け可能なエコバッグです。
冬のディズニー寒さを恐れて、子どもたちには厚着をさせていました。

ところが、12月でも晴れると日中暑くなり、子どもたちがどんどん脱ぎ始めたのです…
そこで役に立ったのが、このエコバッグでした。
アウターを脱いでしまうと、さすがにリュックに入れるのも限界があるので、入りきらないものをエコバッグに。
ずっと手に持っていなくて済むので便利でした。

・モバイルバッテリー
もともとモバイルバッテリーは持っておらず、この機会に購入。
写真や動画をスマホで撮ったり、ディズニーのアプリでアトラクションの待ち時間をチェックするのでスマホは必須。
バッテリーの減りが早くても心配いらないのが良かったです。

小型のこちらを購入しました
mobile‐battery
\Wi-Fiを連れて行ったらもっと快適だったはず/
>>【AIR-WiFi】月額3,278円(税込)~!縛りなしプランでも最安値!の申込
30日間0円のお試しモニター実施中!
※詳しくは公式サイトでマイクロコピーテキスト

 

・娘用の下着とズボン
持って行くかどうか、いちばん迷ったのが娘のお着替えです。
もうオムツが取れてだいぶ経ちましたが、たまぁーーーに我慢しすぎて間に合わない時がありました。

パーク内のトイレの込み具合もわからない…
でも、持って行くとなるとかさばるもの。
迷った挙句、ズボンとパンツを密封袋に圧縮して入れていきました

むすめ
むすめ

結果、使いませんでしたー

いちかげ
いちかげ

お着替えだけは出番がなくて本当に良かった

 

寒さ対策

・ホッカイロ
貼り付けないタイプのホッカイロを人数分持って行きました。
夕方になるとやはり寒くなってきて、ポケットに入れたり手を温めたりできました。

・ストール
汚してしまってもショックを受けないように、洗濯可能な大判ストールを持って行きました。
使わない時は荷物になるけど、気温のグッと下がる夜には子どもごと包んでパレードを見ていられました。

 

バッグインバッグ

愛用のリュックは中に仕切りやポケットが付いていません。

なので、バックインバックを入れています。

このバッグインバッグがディズニーランドで大活躍しました。
いろいろたくさん入れて来たので、中でものが迷子にならず(詰め込んでいても)サッと取り出すことができました

 

実はポケットいっぱいバージョンのリュックにアップデートしたい(笑)

 

6歳・4歳と冬の子連れディズニーのまとめ

たくさんの人が来場するディズニーリゾート。
コロナウイルス感染拡大でも、ディズニーを楽しみたい。

子連れの場合は心配事が多く、ついつい荷物が増えてしまうものです。

同じく子連れ冬ディズニーを経験したわが家の記録が少しでも参考になったら嬉しいです。

いちかげ
いちかげ

思いっきり楽しんできてくださいね

にほんブログ村に参加中です♪

いちかげンちの母ちゃん - にほんブログ村

 

子育て
スポンサーリンク
いちかげをフォローする
いちかげのゆるブログ
タイトルとURLをコピーしました