寒い冬の朝活は即暖で快適に!おすすめあたたかグッズ紹介

日常生活

さ、さ、寒~~~い!!

いちかげ
いちかげ

わぁ~
朝活仲間発見!

なんとか起きれたのはいいけど、こんな寒いんじゃ続けられないよ…

ですよね…
寒い寒い冬の朝。
そんな中、家族が起きてくる数時間も前に起きて朝活しようとしているあなたはすごい!

 

寒い冬の朝活におすすめあたたかグッズ紹介

秋から朝活をはじめて、この寒い冬も続けられている私。

冬に入り、朝はとっても寒いですが、朝活をなんとか続けられています。
それは、愛用のあたたかグッズのおかげです。
冬の朝活にご興味のある方へ、寒い冬の朝活に大活躍のおすすめのあたたかグッズをご紹介します。

朝活をしない方でも寒いのが苦手ならお役立ち間違いないグッズたちですよ!
※私、いちかげはけっこうな寒がりです(笑)

冬の朝活はスイッチオン2秒であたたか

冬の朝活はとにかく早くあたたかくなるものが大活躍します。

そこで、私がまずおすすめしたいのがセラミックヒーター
愛用のセラミックヒーターはスイッチオン後2秒ほどで、すぐに温風が出てきます。

 

ファンヒータは?
ファンヒーターも割とすぐにあたたまります。
でも、音が大きかったり、灯油を入れる手間があり、ニオイが気になったりします。

エアコンは?
エアコンは上から温風を出して部屋全体をあたためるもの。
だから、あたたかいと実感するまで時間がかかります。

あたたかくなるためにはまずは足元から。
セラミックヒーターの温風は足元から上へあがってくるので、体全体があたたまるのが早いです。

わが家のセラミックヒーターは2代目。

初代は母乳育児中に夜の授乳が寒くて購入したものでした。
お気に入りでしたが、起動中に濡れたタオルが被さってショートして、故障。

急いでお手頃なこちらを購入しましたが、使い勝手がとてもよく大満足なお買い物でした。

いちかげ
いちかげ

5,000円でおつりが出るほどお手頃なのに、1万円だった初代にも引けを取らない優れもの!

約2.1kgと軽量なので、持ち運びもらくらく。
朝活を終えると、これを洗面室に持っていってメイクをしています。

 

冬の朝活は包まればすぐにあたたか

すぐにあたたまれるといえば毛布です!
朝活ではてるてる坊主状態で腕だけ出してパソコンに向かっています。
寝る時用と、私の朝活用(兼夫のリモート勤務&夜更かし用)の2種類あります。

肌ざわりのよい毛布をはじめ、無印良品の寝具が家族でお気に入りです。
わが家のベッドまわりは白い無印良品のものでそろえています。
寝室は統一感と清潔感を大切に。

いちかげ
いちかげ

薄手毛布は収納する時にかさばりにくくて助かります!

 

冬の朝活は20分かかるけどあたたか

これ、なぁーんだ?
正解は充電式の湯たんぽです。

コンセントで約20分の充電でポカポカの湯たんぽになります。
もともとレンジであたためるタイプを使っていましたが、キッチンまでの行った来たりがめんどうくさいな…
と思いはじめ、こちらを試しに購入すると、大ヒット!

子どもたち
子どもたち

かしてかして!

夫

え~
お父さんが使いたいのに~

いちかげ
いちかげ

私のだよ…

朝活だけでなく、寝る前の足元やお腹の調子が悪い時、肩や腰が痛い時にも大活躍しています。
フタが外れて中から熱いお湯が出たりしませんので、子どもがいる家庭でも安心して使えます。

20分と少し待たないとなりませんが、あたため効果が大きく、触っているとなんだかほっこり幸せ気分です。

 

冬の朝活はヒザにのせてあたたか

私の朝活はソファに座ってパソコンでブログに向かうのがメインです。
理由はリラックスして作業できるから。

でも、ソファでパソコンって体勢が悪いと腰や首が痛くなりますよね…
この問題を解決したいといろいろ探して、見つけたのがこちら。

クッションテーブルといって、ビーズクッションに取り外し可能な天板がついています。
ソファでパソコンをするために購入したのですが、のせているとひざがあたたかい!

思わぬメリットが発見できて寒い日は特に重宝しています。

ちなみにこのクッション、子どもたちにも好評です。

むすめ
むすめ

おひざでお勉強するー!

車の中でお子さんがごはんを食べたりするのにも使えるそうです。

いちかげ
いちかげ

渋滞中によさそう!

寒い冬にも朝活を続けたい

せっかく朝活をしはじめて、自分の時間を確保できるようになってきたのに、寒いってだけであきらめたくない!
そんな私のように思っているあなた。
あたたかグッズを取り入れて、寒くても快適に朝活しませんか?

 

いちかげ
いちかげ

やらなきゃいけない!と無理はせず、できる時にできることをマイペースにやっていきましょうね(^▽^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました