【フリマ出品】値下げ交渉がきた!断る?応じる?上手な対応の仕方

pricecut-negotiations
スポンサーリンク

こんにちは。
メルカリなどのフリマ大好き、いちかげ@ichikage856です。

メルカリなどのフリマアプリで出品していると、よくあるのが『値下げ交渉』です。

いちかげ
いちかげ

本っっ当に多い!

この値下げ交渉、商品に売れる可能性があるとわかって嬉しい。

でも、ちょっと対応に困るものですよね。

値下げしないと売れないの?
この金額なら買ってもらえるの?

って焦ってしまったり…

そんなときに使える値下げ交渉への上手な対応の仕方をお話しします。

 

スポンサーリンク

【フリマ出品】値下げ交渉がきた!断る?応じる?上手な対応の仕方

ツイッターでフリマの値下げ交渉について、こんなつぶやきがあったので、拝借させていただきました。

フリマを利用しているみなさん、困惑…

いちかげ
いちかげ

ふだん温和なみなさんを怒らせる値下げ交渉とは…

『フリマ 値下げ交渉』で検索をかけてみると、荒れたツイートも少なくありませんでした。

 

想定内の値下げ額だった場合

フリマでの出品は、自分で価格設定をします。

相場を確認してから出品するのがおすすめ

 

「このくらいのお値引きで買ってくれるならいいかな」

とあなたが思えるなら、値下げ交渉に応じましょう

mercari
いちかげ
いちかげ

手数料と送料を差し引いても赤字にならないように注意!

 

大幅な値下げ額だった場合

困ってしまうのは想定よりも大幅な値下げ交渉です。

時々、非常識なぐらいの値下げ額でコメントがきたりもします。

いちかげ
いちかげ

「〇〇円で買います」ってそれ、半額以下だから!

不躾(ぶしつけ)な値下げ交渉に怒りがふつふつと…

でも、一旦ここは落ち着いて!

気持ちに任せて相手を批判する返事をするのは絶対におすすめしません

商品へのコメントは誰でも閲覧可能です。

あなたが『いいね』していた商品のコメント欄に、

「そんな大幅値下げするなんて、頭おかしいんじゃないですか?」

なんて出品者がコメントしていたらどうでしょう?

私なら買う気がなくなってしまいます

好感をもてない人から購入するのは、誰でも抵抗があるものです。

 

値下げ交渉に応じない場合のコメント例

トラブルが起きないように、他の購入希望者が去っていかないように、冷静にお返事をしましょう。

大幅値下げ交渉に応じない場合のコメント(お返事)の例文をつくりました。

いちかげ
いちかげ

ぜひコピペして使ってくださいね

【例文】
コメントありがとうございます。
ご希望に添えず申し訳ありませんが、ご提示のお値下げはでき兼ねます。
このままの金額で再度ご検討くださればと存じます。

あえて業務的な文章で、隙のなさをアピールするのがおすすめです。

 

なぜ大幅値下げ交渉をしてくるのか

time-money
出品にかけた手間も時間もないがしろにされた気分に…

失礼とも言える大幅値下げ。

なぜこんな行為に至るのか…

 

大幅値下げ交渉する人の心理を考察

大幅値下げを交渉してくる人の心理を考えてみました。

値下げが実現する可能性が低いのはわかっている

もし、出品者が希望額でお値下げに応じてくれたらラッキー

大幅には無理でも、多少の値下げはしてくれるだろう

こんな感じでしょうか…
う~ん、お取引き相手にしたくないですね。

 

大幅値下げ交渉で出品者が陥りやすい考え

たとえば、あなたが5,000円で出品しているとします。

あなたは値下げの限界を500円までだと想定していました。

ところが、3,000円のお値下げ交渉がきました。

きっとあなたは、いやな気持ちになるでしょう。

でも、不思議なことに「設定した出品額が高いのかな?」と思ってしまいます。

そして、「買ってくれるなら1,000円引きくらいいいのでは…」と想定の倍の額、値下げしてもいいような気がしてしまうのです。

これでは失礼な値下げ交渉をした人の思うツボ

いちかげ
いちかげ

最初にしっかり相場のリサーチをしたなら、自分が決めた出品価格に自信をもちましょう

 

値下げしたのに買ってくれないとき

message
コメントって人柄が出る…

フリマをしているとコメントのお返事が遅い人やコメントを一切しない人にも出会います。

まれにですが、コメントがあって値下げしたのに、お相手が購入に進んでくれないことがあります

購入してもらえないと、値下げした状態で出品しておかなくてはなりません。

その間に他の人が購入し、最初にコメントをくれた人とトラブルに発展したら大変です。

トラブル回避にコメントをしておくのがおすすめです。

【値下げしたのに買ってくれない人へのコメント例】
○○様、こんにちは。
6月1日に価格変更させていただきました。
6月3日13時までにお取引きにお進みいただけない場合は、お値下げ前の価格へ戻させていただきます。
また、その間に別の方がご購入された場合、当方での責任は負い兼ねます。
ご容赦ください。

日にちの猶予をあげて少し様子を見るのがいいと思います。

いちかげ
いちかげ

本来、フリマは早い者勝ちなんですが…

嫌な思いをしないために、先手を打つのが無難です

\専用ページにするという手も/

 

お値下げ交渉されたくないなら事前に対策しよう

お値下げ交渉されたくないなら、出品の段階で事前に対策をしておくのもおすすめです。

方法はかんたんです。

商品の説明文に

お値下げ交渉はお断りしております。
ご容赦ください。

と入れておくだけでOKです。

ただし、絶対に効果があるわけではありません

でも、やっておけば「説明にあるとおり、お値下げはお断りさせていただいております」とお返事がラクにすみますよ。

 

気持ちの良いお取引きをしたい

mercari
フリマだって気持ちよく!

フリマで出品をしているのだから、もちろん商品を売りたいですよね。

でも、いやな思いをしてまで売る必要はないと私は思ってます。

とくに不信感をもってしまうような相手とはお取引きしたくありません。

出品した商品を大事に使ってくれそうな相手と、気持ちの良いお取引きができたら嬉しいです。

気持ちの良いお取引きができると、良い評価がもらえます。

そうすると、めんどくさい出品作業にもやる気が出ます。

いちかげ
いちかげ

気持ちの良いお取引きができるように、いっしょにフリマを楽しんでいきましょう

めんどくさいフリマ出品をラクにする方法、まとめました
タイトルとURLをコピーしました